FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

先週のダンスの日に、事件は起こりました。

朝、ダンスの時間には帰れそうになかったので、行きは一人で行くように言って出てきました。

5時に一人で帰ってきて、準備をして49分の電車に乗る予定。
もし乗り遅れても59分に乗ればスタートに間に合うんです。


5時15分くらいに家に着いたとのことですが、少しのんびりしちゃって、気づいたらもう家を出なきゃいけない時間…
準備をしていなかったことに気が付き、大慌てで準備して家を飛び出したそうです。

駅に着いたら、まさかの『PASUMO』がない…
どうにもならないので走って家まで戻った。
家の時計を見たらもう55分になっていて、59分には間に合わない…

真面目なまっふぃーは、もうパニックになっちゃったらしいんです。

泣きながら保育園に電話をかけてきました。
電話に出た先生が、まっふぃーかなというのはなんとなくわかったので名前を聞いて取り次いでくれました。

電話に出ると、号泣しているまっふぃー
どうしたのかと思って話を聞くと、上のような内容を、泣きながら説明してくれました。

「次の電車があるよ、大丈夫だよ」と言っても落ち着かず、急いで家に帰ることになりました。
帰ると、コタツに潜り込んでしゃくりあげているまっふぃー。

想像するに…
前日に体操服も上履きも忘れていったまっふぃーに、支度の重要性をトクトクと聞かせていたんですね。
なので、「また忘れ物しちゃった」というのが頭に浮かんでパニックになっちゃったんだと思うんです。
ちょっと言い過ぎたのかな…とかわいそうにもなりましたが、大事なことだからね。

時間も時間だったので、「お休みしようか?」というと

「行きたい!間に合うなら行きたい!」と根性を見せるまっふぃー。

5月に発表会が決まったばかりで、張り切っているクラスの雰囲気を感じているようです。

急いで駅に行くと、すぐに電車が来たので30分遅刻くらいで、半分くらいはダンスができる時間。
ホッとしたのか笑顔も見られたまっふぃーですが、電車を降りたあたりから足取りが重く、表情も硬くなってきました

遅刻して途中から入ることが怖かったようです
とりあえず、来たから教室まで行ってみようよと教室の前までは来たのですが、行きたくない人を無理やり押し込むわけにも行かず、あとはまっふぃーに任せようと。
少しめそめそした後、
   自分で教室に足を踏み入れたまっふぃー。
大きくなったなあと思いました。

こういうところ、すごくこだわる子だったので。

しばらくは体育座りでめそめそしていましたが、そのうち振り切ったのか、立ち上がって、踊りはじめました。

お友達のママさんもいた手前、涙ぐむのも恥ずかしかったのですが、感動してしまいました。

気持ちを立て直すって大人でも大変なのに、がんばったなあと思ったら…ね。
優しい子だけど、メンタルの弱さはちょっと心配していたんです。
思った通りに行かなかったときの崩れ方がひどいタイプで。

が、心配し過ぎだったのですね。
ちゃんと自分で気持ちを切り替えられたのを目の当たりにして、すごく成長を感じた事件でした。

かいてみると、大したことじゃないんですけどね。

優しさと強さ
優しさは申し分ないのでね。
両方持っていてくれたら安心です(笑)

5月の発表会の曲。

  



スポンサーサイト