おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妹は生姜が大好き‼

自称『ジンジャラー』です。

味噌汁には生姜のすりおろし
生姜の佃煮生姜スライス
生姜糖

2016032323082010d.jpg

実家の食事はとても健康的。
玄米スープに手作り野菜ジュース。生姜もたっぷり。


真似したいけど、健康にいいものは手間がかかる!!(゜ロ゜ノ)ノ

ってな訳で、帰省すると、にわか健康志向になる私(笑)

上の画像は、玄米スープに使った玄米のお粥に、昆布、と梅干し、生姜の佃煮を入れたもの。

ヨーグルトには黒ごま、きな粉、しょうが糖

汁物にはたっぷり野菜と生姜のすりおろし。

文句なしの健康食品です((o(^∇^)o))


一番効果が現れるのは、やっぱり 便通
あっ、ちょっと生々しい色で書いちゃった(笑)

続ければ、お肌とかもつるつるなのかも~

帰ってきたとたんに、現実に戻り。
買い物にも行けないから、ある野菜…同じものばかり(笑)
忙しさから脱出したら、健康に気を使おうと心に決めました。


スポンサーサイト
忙しい日が続き、夕方ついついうたた寝しちゃった日曜日。
目覚めたら、身体にまっふぃーお気に入りのふわふわコートがかかってました。

電気は消してあって、隣の部屋では机で勉強しているような気配。

やさしいな~。エライな~って感激してたら、
そーっと部屋の引き戸が開いて、忍び足でまっふぃーが入ってきました。

寝てると思って静かに忘れ物を取りに来たらしい(笑)
パチッと目があったら照れ笑いのまっふぃーでした。(//∇//)



実家に帰る電車で、ちょっと酔ってしまったママ。
ちょうど空いている席があったので、
「ママ、ちょっと酔っちゃったから座るね…」とすわりました。

心配そうなまっふぃー。
「ママ、コロコロ(キャリーケース)持ってるから、後ろに寄りかかりな」って。

優しい~。そして、頼りになる~(*- -)(*_ _)ペコリ






いつまでも優しいまっふぃーでいてね❤
201603201242108cf.jpg

若干8歳なのに、イチゴ狩り歴6年半(笑)
毎年皆勤賞のまっふぃーとママです。


イチゴ狩りデビューしたては、無料なのにこんなに食べてすみませーんって量を食べ、
イチゴの種が消化できないツブツブう○ちをしてたわ(笑)
懐かしい( *´艸`)



三連休で帰省して、実家の近くのイチゴ園に行ってきました。
章姫 やよいひめ 紅ほっぺ の3種類が食べられました。

章姫からスタート。
大きくて甘いのがいっぱいなっていました(((o(*゚∀゚*)o)))
目線を下にした方が大きいのが見つけやすいのか、まっふぃーが特大サイズのイチゴを発見!!(゜ロ゜ノ)ノ


20160323230924e9a.jpg

これが本日の横綱(笑)

まっふぃーは実家に来ると、もうお姉ちゃん(私の妹)にぴったりくっついて居るので(笑)イチゴ狩りもずっとお姉ちゃんと一緒(((*≧艸≦)

会ったら再会を喜び、はしっと抱き合い、
朝起きてもはしっ
帰るときも、もちろんはしっはしっ。


ビニールハウスの中は薄着で行ったのに汗ばむ温かさ。

やよいひめ、紅ほっぺも味わいました。
結果的に、一番甘くて美味しかったのは紅ほっぺ。

市場で良く見かける理由がわかった気がします。

30分でたらふくイチゴを食べました。



やっぱり一番食べたのは私のようです(*´σー`)エヘヘ

2016032323121846b.jpg

左が父 真ん中奥がまっふぃー 手前が私、右が妹
実家に帰省したときに、お姉ちゃんのお部屋で始まったのは
   …まっふぃー考案の社長ごっこ

妹と私が社員でまっふぃーが社長。
ルールがいまいちわからないんだけど、

①社長は社員からお金を預かって、お昼御飯を買いにいく
(お釣りは社長がもらう(笑))

②お昼を食べたら、社長は社員の名前を呼んで命令をするんですって。
(命令がつまらないと社員は寝ちゃうそうです(笑))

③午前中は社長は仕事をしない
(なぜ??世の中の社長が怒るよ~)

( ・◇・)?なんでやねーん


設定の時点で謎がいっぱい(笑)でしたが、
やってみたら、さらにツッコミどころが満載(((*≧艸≦)ププッ

まずは、社員と一緒に社長も寝たんですが、その格好(笑)
両足をパカッと開いて頭を後ろに倒して、いびきをかくまっふぃー
ママとお姉ちゃんは思わず声を上げてツッコミました。
かわいい顔してあの寝姿はないわー(ヾノ・∀・`)

社員への命令?で、ダンスして💃ってのがあったのですが、
「ランニングマンをしろ」と(;゜0゜)
できないと言うと、レクチャーが始まり、苦笑いの社員。

そのうち、こともあろうか、「今日は社長の家に泊まりなさい」といい始めました。
もう、お姉ちゃんもママも笑ってしまって(*゚∀゚)=3

まっふぃーの中の『社長像』って一体???
(ちびまる子ちゃん風に)


笑わせてもらいました~(*- -)(*_ _)ペコリ




アーロと少年を見てきました。
新聞やさんにもらった映画の券が今月いっぱいなので。

隕石が地球に落ちなくて、恐竜が絶滅しなかったという設定で、
臆病な恐竜、アーロと人間の男の子のものがたり。

恐竜が主人公なので、アーロ目線のものがたり構成になっていて、
アーロは話をするけど、少年は話さなくて、どちらかというと、尻尾を振ってついてくる犬的な(笑)存在。

ちょっと新しい感じでした(笑)


恐竜なのに臆病で鶏だのカミナリが怖くてオドオド、ビクビクのアーロ。
川に落ちて遠くまで流されてしまい、家までの旅が始まるわけです。


旅の途中でピンチを助けてくれたティラノサウルスの親分が
どんなピンチを切り抜けてきたか話をしているときに、
「怖くなかったの?」って聞くんです。

その答え、

怖くないなんて言ってない。怖いけどやるんだ‼
   怖さを乗り越えるんだ‼自分を信じて。


という台詞がグッと来ました。

東京での生活を始めたのが、ちょうど去年のこの三連休でした。
心の中は、ホンとはすごく怖かったし、不安だった…

信じるって大事。
自分であれは出来ない、これは無理と決めちゃったらそれまでだから。


予想通り、最後には別れが待っていて、やっぱり泣いてしまったけど。
笑いあり、涙あり、ハラハラあり、ビックリあり。
眠くなる時間はありませんでした(笑)

やっぱりディズニー。期待は裏切りません。

映画のスタートは、宇宙。
隕石が地球に向かっていく迫力ある映像から始まったのですが、
前にも書いたように、隕石は落ちないでかすめていくので、流れ星になるんです。

首の長い恐竜が数頭、草を食べていた頭を上げ、流れ星を左から右へ追った後、
また何事もなかったように草を食べ始める…というシーンがおかしくておかしくて。

久しぶりの映画、楽しみました。






素朴な疑問…

自転車で出かけるときって、どっちが前を走りますか?

うちは、道がわかる時は、まっふぃーが先、わからないときはママが先
というのがだいたいのパターン。

でも、まあ、滅多にないですが、
大きい道をまっすぐ走ってるときに、左右を見ないで横道を渡り、車が出てくる…
とか
良くわかんないときにまっふぃーが急ブレーキかけて、ママがつっこみそうになったりとか…

危なかったこともあります。


逆に、ママがずっと前だと、狭くなったり、障害物があって止まったまっふぃーに気づかず、先にいってしまい、大泣きされちゃったことも。


どっちにしてもうしろを、前を気にするのが一番なんでしょうけどね。



前を走っていると、時々ダメ出しを喰らいます(笑)
「ママ、斜めに渡っちゃダメでしょ」
「今のは車が先だよ」

まっふぃーはお店の駐車場から出てこようとする車に、急ブレーキをかけて道を譲ることがあるんです。
それは親切なのか、危ないのか迷うところで…
「信号ピカピカしたらストップだよ」


大人は?慣れでなあなあにしちゃったりするところを、ちゃんと守ってエライ‼
…のですが、融通が利かんと言うか頭が固いところもちょっと(笑)
この生真面目さのおかけで、安心して外に出せてるのは感謝だけど。

でも、交通ルールは大事
ママも気を引き締めないとね。

岩手の保育園と学校にしっかり交通指導してもらったわ。
岩手ではあまり実践できなかったような気もするけどね。

今日の夕飯は鯖だよ~
学童に迎えに行った帰り道。まっふぃーに言ったら、
えーっ、今日、給食でもお魚だったよ~
と珍しく渋い顔。
好き嫌いがあまりないまっふぃーにしては珍しい(笑)

お魚は頭が良くなるんだってよ」と言ったら…

「私、食べ物で頭良くなりたくないもん。
   
   自分で努力して頭良くするから~」


とのたまう(笑) なんとご立派‼
有言実行たのんます。

ところが(笑)まっふぃーの宿題

20160319060425e29.jpg

一少けんめい 

 …全然、がんばってない感じ。
これじゃあ実行できないよ((o(^∇^)o))

ちょっとウケました!!(゜ロ゜ノ)ノ



近所のショッピングセンターで『アートの広場』なるものがありました。

カラー粘土でパフェを作るという内容で、そこのショッピングセンターの500円以上の買い物レシートがあれば、無料で参加できちゃう‼

受付に並んでいたら、お友だちが来て、一緒に参加出来ました。
手を取り合って喜ぶふたり(笑)


まずは画用紙にサインペンで好きな絵や柄を描いてパティシエの帽子を作りました。



帽子のあとは、パフェを作ります。
  真剣です。


カラー粘土とスポンジ、短く切ったストローが渡され、カップに自由に飾り付けていきました。

まっふぃーはまずはスポンジを切って下に敷き、白い粘土でクリームをつくって乗せていました。

お友だちはイチゴを作りたいとがんばっていました。

ここで、色を混ぜることを思い付き、紫や水色の粘土をせっせと作っていました。

最近は紫が好きで、何をするにも「紫がいい」
赤と青で紫を作り、ブドウ?に見立てました。

ママも見ているだけでは暇になってきて、混ぜ混ぜを手伝いがてら、ちょっと変わったマーブル模様を作ったら、まっふぃーがすごく気に入ってくれました(笑)




出来上がり~
カラフルで美味しそうなパフェが出来ました。

工夫したのは。ストローのろうそくに火を灯したところ
講師の先生にもたくさん誉められ、写真もバチバチ撮られて、照れてれのまっふぃーでした。

楽しかったぁと大満足でした。



突然ですが、

忙しいんです‼

よしさんが、忙しい=自分が無能な証拠
とおっしゃっていますが、ホントその通り。無能な私。

3月は、年度末にあたる会社が多いでしょうから、今、忙しいよーって方も多いのではないでしょうか。


ブログに書きたいこと、一杯あるんですよ(((o(*゚∀゚*)o)))

写真を投稿するのに、パソコンを開くのがとにかく億劫で(笑)
親切な方、スマホから写真を加工してアップロードする方法を伝授してくださいませ。

それが出来たら、パソコン要らないかも~って思うんです。

新年度準備で大忙し。
始まったら、子供たちがなれるまではおんぶに抱っこのへとへと生活が待ち受けてる…
ま、かわいいんですけどね~(笑)

記事のUPが遅れますが、懲りずに遊びに来てね。

最近、お友達と放課後や休日に遊ぶことが増えてきたので、
まっふぃーとルールを決めました。

あそびに行くときは
  ・『だれと どこで』遊ぶかを言って行くこと
  ・場所を移動する時はメールをすること

土曜日の午後、Yちゃんと児童館で遊ぶと出て行きました。
少し仕事が溜まっていたので職場で仕事をして、職場は児童館のそばだったので、電話をかけて
「終わったけど、一緒に帰る?」と言ったら「帰る!!」というので児童館に行ったらいない…

再度、電話をしたら「児童館にはいないの。Mちゃんと遊んでる。うーんとここどこ??」
お友達について移動したから場所がわからない…(それでなくても方向音痴なのに。)
少ないヒントで思いついた場所に行ったけどいない…携帯は通じない…

結局30分近く自転車で探して歩きました

「ママ」
後ろから声がして振り返ると、まっふぃーが2歳くらいの女の子をおんぶして5歳くらいの女の子を2人連れて現れました??

えっ??

びっくり。

児童館で遊んでいるうちにMちゃんと会って、公園で遊んで、Mちゃんのお友達のおうちに一緒に遊びに行ったんですって。
連れていた女の子たちはその子の妹たちでした。
場所が説明できないから走って児童館の近くまで行こうとしたら妹たちが一緒に行きたがるので連れてきちゃったと。

そんな小さい子3人も、車の通る道を通ってきただろうに~
何もなくてよかったけど。ヒヤリとしました。

会えたのでまずは安心しましたが、
場所を変えたのにメールをしなかったこと、小さい子を連れてきちゃったこと、携帯に出ないこと、思わず声を荒くして叱ってしまいました。

約束を破ったことは自分でも反省していたようで、涙目でうつむいていましたが、ここはちょっと話しておかないと…と思い、きつく言ってしまいました。


とにかく叱っちゃったんですが、

よく考えると、
歩くのがゆっくりなちびちゃんをおんぶしてあげたり、
ポチポチ降ってきた雨に気づいて、パーカーを脱いで歩いている小さい女の子の頭にかけてあげたり
優しいお姉さんだったようです

ひとりっこで育ってきたけど、保育園の先生になりたいというくらいだから小さい子が好きなんでしょうね。
話しかけるときは膝を折って小さいこの目線になったり、
転んだら「大丈夫?」とやさしく起こしてあげたり。

兄弟がいなくても、こういう優しい心がちゃんと育っているのね❤ってうれしく思いました。

しばらく時間が経ってから「いっぱい怒っちゃったけど、まっふぃーのいいところも見られたね」と言うと、
照れ笑いをして体をくねらせていました。

何もなかったから言えることですけどね。

余談ですが、
庭先で遊んでいた子供たちがいなくなったら、ママもさぞかし心配しているだろうと、おうちまで送り届けた時に一言謝らなきゃと思い、「ママとお話しできるかな?」というと、5歳の女の子が家に入っていき、一人で戻ってきました。「ママ、寝てる」
小学生のお姉さんが見てるから安心なのか、それが日常なのか、よそのうちのことなのでわかりませんが、こちらにもびっくり。
温度差をすごく感じました。私が心配し過ぎなだけ??こんなものなの??


何だかいろいろ考えちゃった日でした…
家に着いたらもうくたくたでしたわ(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。