FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

夜店の金魚すくいで我が家の一員になったきんぎょちゃん
    IMAG1857.jpg
家に帰って透明の容器に入れてあげると元気に泳いでいます。
順番にシャワーを浴び、ママがシャワーを終えて台所に行くと、
まっふぃーが金魚ちゃんに水風船を揺らして見せてあげていました。
「水風船であやしてたんだ~」って(笑)
かわいがってます❤


きんぎょちゃんは「おはな」というお名前をもらいました。
お花みたいに赤くてかわいいからという意味の他に
スティッチでよく出てくるハワイの言葉「家族=オハナ」から取ったとか。
なかなかいいネーミング
IMAG1854.jpg IMAG1855.jpg

何食べるかわからないけど、次の日の朝食のパンをちぎってあげたら食べた!!
金魚って雑食??
お祭りの金魚さんって、すぐ死んでしまうイメージがあったけど、すごく元気です。
日曜日から帰省するのですが…さておはなちゃん、どうしましょ。(笑)

ホームセンターで水草とエサを買いました。
売り場のお姉さんは、「1週間くらいならエサを少し多めに入れておけば、なくなっても水草を食べるから大丈夫」とのこと。
洗面器に入れてお留守番してもらうことにしました。

水曜日の夜、家につくと、ダッシュでおはなちゃんのもとへ急ぐまっふぃー。

…………
心配していた予感が的中。
おはなちゃん、死んでしまっていました

生き物を飼うと、お別れがつらいことは、前に飼っていた猫、みぃとの別れで懲りていたのですが、
金魚ちゃんも見ていると、口をパクパク開けて甘えているように見えたり…
かわいくなっちゃって。

死んでしまうなら、川か池に放してあげればよかった。後悔……

まっふぃー、15分くらい声を上げて泣きました
今までにないなきじゃくりように、ちょっとママも戸惑いましたが、黙って背中をトントン…
「こんな悲しいなら金魚すくいなんかしなけりゃよかった」
「一緒に連れて行けばよかった」

おいおい泣いているまっふぃーに、後悔するママ。

30分ほどで落ち着きましたが、最後は親子で抱き合って泣いてしまいました。
まっふぃーにとっては、初めて経験する『別れ』だったのかもしれません。

パパとのお別れのときは涙ひとつ見せず、笑顔で手を振っていましたが。
パパさん、きんぎょに負けちゃった??失礼。


公園に埋めてあげて、次の日は登園前にご挨拶もしました。
悲しさも、ちゃんと乗り越えて、またひとつお姉さんになったかな。

おはなちゃんもきっと天国で元氣に泳いでるはず。
スポンサーサイト