FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日。
まっふぃーの学校の保護者会に出席しました。

学校の印象は割と良かった
始業式を見に行ったとき、先生たちがまだ準備ができていなくて、子どもたちを待たせるために、男性教師が「今から3分間、しゃべらない」と時計で計りはじめたんです。
そしたら、ホントに3分、誰一人話をしなかったんですよ~
全校生徒600人。
3分って結構長いですよね。
立派❤

正直びっくりしました。そして、「ああ、この学校は大丈夫だ」って、安心感が湧いてきました。

都会の学校=学級崩壊 
なんて心配は、まるでなさそうです(笑)
またしても単なる偏見でしたな


保護者会の最初は、校長先生からの教育方針についての説明からでした。

この校長先生がまた、素敵な先生で、始業式の次の日、雨が降った日。
たまたま送って行ったのですが、校門のところで傘をさして児童を迎え入れ、ひとりひとりにあいさつの声をかけていたんです。校長先生自ら。

教育方針の特色として「読書」に重きを置いているとの説明がありました。
最近、更に本好きになり、図書館で本を借りては読破しているまっふぃー。

私も子供のころすごく本が好きだったので、教育方針にも共感♪
いい学校に出逢えたな~とうれしくなりました。

学級懇談の時間には、転入生のお母さんということで紹介され、
その後のお母さんたちの自己紹介は、私に向けてお話してくれるという感じにすすめてくれて。
知り合いのいない不安な気持ちも、少し解消されました。

にこやかで優しそうなお母さんが多かったです。私もほっとひと安心♪

担任の先生は若い男の先生です。
持ち上がりのようですが、笑顔で明るい雰囲気の先生で、
始業式の日に見学した時、1年生の時からの続きなのかな、
帰りの挨拶が、「さようなら、にっこにこ~」って
みんなでほっぺに人差し指をツンとさして首をかしげて挨拶。
いい感じのクラスでした。

学校の雰囲気って、それぞれ独特ですし、
学区が決まっていると、雰囲気がいやだから別の学校に…なんてことも難しいので、
いい学校にあたってよかったなあと心から思いました。

5年間、お世話になりま~す!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。