FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

9月から、記事の端々についつい「体調不良で…」とか「具合が悪くて…」という言葉を書いてきました。

カミングアウト??します
9月に胃腸炎だと思ったのは、実は鬱病の始まりでした
とにかくものが食べられない。生まれて初めて、朝昼晩3食を飲み物とスープで過ごしました。それが1週間くらい。

気持ちもとにかくつらくなり、生きているのがいやになるほどの自己嫌悪
姉に電話をしては、「つらい、生きているのが苦しい、いなくなりたい…」
(遠方だし事情があって両親には頼れないのです。)

2週間我慢しましたが、意を決して心療内科を受診
「鬱の症状が強いですね」という診断でした。

『鬱はだれでもなる可能性のある、心の風邪』とは言いますが、
まだまだ偏見のある病気と思っていました。
う~ん、風邪なんてもんじゃあないですけれど、だれでもかかり得る病気だといういみなんでしょうね

通っている心療内科は、きれいで明るく、スタッフさんも親切で。

息子さんに連れられてくるお母さん、夫婦で来ている人、若い人、わたしと同じくらいの人、小学生の子どもも見かけたことがあります。

生きにくい時代…心を痛めている人はたくさんいるんだと感じました。

これからは、ネガティブな心もブログで吐き出していきたいと思います。

まずは報告


通院で薬を何度か試し、ラッキーにも2回目で私に合う薬をぴたりと充ててくれた先生。
後程聞けば、ここら辺では鬱の権威の先生らしい…最初にこの病院に通えたのは、不幸中の幸いと思っています。

薬のおかげで精神状態は平静です。

時々波がありますが、ビッグウェーブは来なくなりさざ波が時々程度です
普通の人と同じですから(笑)ちょっと薬を飲んでいるけど。
これからも仲良くお付き合いよろしくお願いします。

うん、すっきりした(笑)
スポンサーサイト