FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

『朝のあいさつ運動』25,29,30日は一年生の当番なんですって

うちの町は、あいさつが活発です。
小学生はもちろん、思春期で恥ずかしい時期の中学生も、ちゃんと挨拶が出来ます。これちょっと自慢ですね。

普段より20分くらい早く登校して、門のあたりで挨拶をするんだそうです。
家が遠かったり、バスの時間が合わなかったりするので強制ではないのですが、まっふぃーは是非参加したい!!と。その心意気に答えようじゃあーりませんか。
話合った結果、25日はAくみ 29日はBくみが主で、30日は1学年全体でやるという事なので、30日に車で早めに送ってやって参加することに。

ところが25日、起きると大雨…これでは歩いて行くのは厳しそう…車で送ることに。
せっかくだから、あいさつ運動に間に合う時間に行こうと、送って行きました。

車の中でまっふぃーがひとこと。
「悪いね~あいさつ運動のために2回もおくってもらっちゃってさ~」
6歳でこういう気遣いが出来るのって、すごいなっていつも感心するんですよね~
この子の天性のものだと思います。若干言い方がおばさんぽいのが気になりますけど(笑)

以前にもあったのですが、生協の駐車場で、おばさんに道を譲ったら
「ママ、譲るのって、なんか優しくていいよね~」とか。


さてさて、話は戻って『あいさつ運動』
帰ってきてから>「元気にあいさつできたの?」 と聞いてみると、
「お隣の友達が『おぱようございます』って言ったよ」とかいろいろエピソードが出てきました。
楽しかったようですね。

恥ずかしがり屋のまっふぃーですが、こうして自分から声を出して人と接する機会があるのはいいなあと思いました。
ママの知らないところで脱皮しているんでしょうね~(笑)

1学期前半はほとんど、発表ができなかったようですが、だんだんに発表もしているそうだし。
自分をどんどん表現してほしいなと思います。

挨拶を大事にする学校の方針も、素敵だなと思います。
送ってやらないと運動に最初から出られない…というのは遠くに住んでる子には仕方がないのでしょうね(笑)


スポンサーサイト