FC2ブログ

おきらくママ日誌

6歳の娘の観察日記(笑)日々の楽しみやお小遣い稼ぎ、お買い得情報も交えておしゃべりしてます。遊びに来てね。

今年は梅が豊作で、たっぷり梅ジュースが出来ました❤
クエン酸効果で夏バテ&疲れしらず~と、帰宅後梅ジュースを飲むのが日課の夏でした。

夏も終わりですが、梅ジュースはまだあと1瓶分残っております
しかも5~6倍に薄めて飲むので、まだまだ楽しめそうです。

「あ~暑かった。梅ジュース飲みた~い」とキッチンへ行った娘。
ガタガタやっていたかと思ったら
「はい、ママもどうぞ」とコップを差し出してくれました。

娘が作ってくれた梅ジュース、おいしかった❤
ママの分も忘れないでくれたんだ…ってちょっと嬉しかったです

「乾杯」して飲みました(笑)TS3W2592 (2)

TS3W2742.jpg これが最後の1瓶
残った梅は、まだ果肉があるので、こそげて梅ジャムにしましょう♪





スポンサーサイト



私は実家が茨城、今住んでいるのが東北。なので、訛りって、すごく身近です

子供のころは「訛り」に疎かった…それもそのはず、訛っている人の中で生活しているのですから(笑)
大学時代に、他県からいろんな言葉の人たちが集まって来て、急に方言が脚光を浴びることになったわけです

関西弁の人。
   関東に来ても、関東の訛りに感化されませんね~不思議ですが。関東の人は、関西弁の人になぜかつられます
この辺不思議。

ついでに言うと、関西の人たちって、訛りを恥ずかしいと思わないので隠しませんが、
関東の訛りは なぜか恥ずかしがる

お土地柄なんでしょうか??

そういう私も、 「茨城弁って…」と言われると、何だか馬鹿にされているように感じていました。
いつからでしょうか。「訛り」「方言」の良さに気付いたのは

嫁に来た東北地方は、面白い方言が沢山あります。山がちな地域なので、少し離れただけでも、山によって隔たれているので、言葉が違ったりするんです
同じ岩手でも、私の住む地域では「じぇじぇじぇ」といいません(笑)。

岩手に来て、面白いなと思った方言

いんずい (かゆい所に手が届かないようなもどかしい感じ)
うるかす(水に浸す…食べた後の食器を「うるかせといて~」と言う感じに使用)
あがらいや~(おうちに上がってくつろいで行って❤というやさしい方言)
実際に引越のご挨拶に近所を回った時に、何軒かの方に言われて、なんだか嬉しかったです
めぐさい、めくちゃい(みっともないとかきたない、可愛くないなど)
らずもねぇ(とんでもないとかものすごくの意味)
らっつぁねぇ(発音自体が難しい(笑) 散らかし放題という意味みたい)

東北弁は面白い面白い。まだまだ出て来る事でしょう(笑)

職場でも、友達との会話でも、知らない方言が飛び出すと、「それ、なんですか??」と目を輝かせて飛び着いちゃうのであります

知らずに使っていたけど、茨城弁だったとびっくりした方言

いじやける(腹が立つ、むかつく的な言葉)
青なじみ(こちら俗にいう青たん、黒字のことです。打ち身の跡っていうの??)
青なじみって言うと、決まって言われるのが「それって幼なじみ みたいなの?」
いえいえ違うんですよ~

岩手のテレビ局さんで、岩手弁かるた っていうのを作ったのですが、これがまたおもしろい!!

聞いてもわからない方言がたくさんです。読んでいるアナウンサーさんも、岩手弁丸出しが人気の秘密の方。本場はさすが違います(笑)

娘と一緒に大笑いしながら聞きました~

方言万歳♪

岩手弁かるた 方言詩の世界 2011

新品価格
¥3,280から
(2014/9/10 13:54時点)